■カレンダー■
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
<<前月 2017/09 次月>>
■月別過去ログ■
■カテゴリ別ログ■
■最近の記事■
■ リンク ■
■プロフィール■
■ブログツール■
BLOGNPLUS(ぶろぐん+)
■最近のコメント■
■トラックバック■
■その他■

2010/03/16(Tue) WILLCOMが本気出したから
WILLCOM 「新ウィルコム定額プランG」の料金改定について
これまで「新ウィルコム定額プランG」<月額料金1,450円>は、ご利用パケット数に応じてPHSパケットデータ通信では0円~2,800円、3Gデータ通信については0円~5,250円となっておりましたが、今回の改定により、月額料金1,450円をお支払いいただくだけで、ウィルコム間の通話無料に加え、PHSでのパケットデータ通信が使い放題となります
ようし、覚悟の程を見せてもらったぜWILLCOM。こうなったら地獄の底までついていってやるよ!

あとはハイブリのアップデートが順調に行われる事を祈るばかり。この料金プラス本当に「そのまま使えるスマートフォン」になれば、純増も夢じゃない気がする。

| 所有PDA::HYBRID W-ZERO3 | comments (0) | trackback (0) |
2010/02/02(Tue) HYBRID W-ZERO3 PHSの位置情報が取得できない?
基地局検索&位置情報アプリw-zero3 monitor(ver1.5.2)起動するが、情報が一切表示されない。
どうやら位置情報を取得できていない模様。初代ZERO3から[es]、03と3台続けて愛用しているので、使い続けたいんだけど…。

で、同じく位置情報を利用するlocpostでも同じ症状が起こるとのこと。

つーことは、gmm_naviもアウト?

Willcomの「位置検索サービス」はHYBRID W-ZERO3に対しても提供されている&PHS基地局の情報で取ると明記されているので、HYBRID W-ZERO3ではPHS基地局からの情報を取れないと言うことは無い(と思う)。
どうやら、今までのシリーズと全く違う方法で取得をしてるらしいですね…。WillcomかSHARPから情報提供して欲しいもんですなー。

| 所有PDA::HYBRID W-ZERO3 | comments (0) | trackback (0) |
2010/02/01(Mon) HYBRID W-ZERO3導入 超メモ書き
Willcom03から機種変してしまいましたよ、HYBRID W-ZERO3。週末にした設定等の覚え書きをズラズラっと。

■ファーストインプレッション
カーソルボタン+テンキーの操作感の良さに驚き&感動。スライドして片手で使えるバランス(携帯として考えれば当たり前か)。

ケータイshoinは03の物に比べて使いやすくなった、と言うより03バージョンが使えなさ過ぎた。
WVGAになり、変換候補が出ても画面に余裕があるのでストレスを感じない、という事もあるかも。

黒耳W-SIMは、青耳よりも受信感度を低く表示する傾向あり。受信感度が悪くなったOR受信感度の上下に敏感?
ネットワークに接続するまでの時間はすごく短くなった感じで良いんだけど。

カメラが高画質&色々と機能があって楽しい(^ω^)

WM6.5「スタート」画面の使いづらさは異常。とりあえず、あまり使わないであろうアプリを適当に移動&GSPocketmagicの「プログラム」をランチャ代わりに使用。

■設定変更
センタ接続名称の接続先をW-SIMに変更。
W-CDMAは塩漬けにするので、もったいないけどOFF。
Xcrawlのジョグ機能を試したが特にメリットを感じ無いので4方向カーソルに戻した。
モーションセンサ、機能オフ。勝手に方向を変えられるとなんだかイラっと来たので。
音と通知、ネットワーク接続時の通知を「無し」に変更。
バックライト輝度3に変更。
キーのライトを常に消灯するように変更(chgkeylight動作せず残念)。
Xcrawlの点灯OFF。

■キー設定
windows live スタート
回転キー短押し 画面回転
回転キー長押し 画面ロック&サスペンド
OKキー長押し (悩み中)
ソフトキー左 GSPocketmagic++
ソフトキー右 ytaskmanager

■today
willcomUIをオフ。使用感は悪くない(動作速度はそれほど気にならなかった)けど、カスタマイズが出来なさ過ぎるので。
メモがtodayアイテムから消えてる。簡易todoとして利用していたので残念。

・表示アイテム
接続状態→全ての通信方式をON/OFFできる画面に飛ぶ(ただし画面動作が超重い)
pocket digital clock
オーナー情報
jwez
windowslive

■導入アプリ
TCPMP(WMPro版)
ビデオドライバ設定ができなくてDirectDraw再生になっているが、再生品質にあんまり不満無し。
どのアプリも同じだけど、テンキーをショートカットキーに使えないのは不便(shoinが起動してしまう)。
windows liveとbackspaceには割り振りOKだったので、WLを「戻る」BSを「次へ」に設定。

マンガミーヤ
ショートカットキーとしてwindows liveを「前の書庫」backspaceを「次の書庫」に設定。

gsfinder for ZERO3
フォルダ内容表示に不具合があるらしい?けど、無いと何もできないので導入。
WM6.5の仕様?、画面タップ&ホールドによるファイル/フォルダ範囲選択が利かない。
→メニューの「ファイル」→範囲選択、複数選択機能を使用。
選択したファイルを、画面タップ&ホールドでコピー/移動することもできない
→ファイル/フォルダ選択後メニューの「」かアクションキー長押しで「送る」→フォルダにコピー/移動を使用
(ダイアログで移動先のフォルダを選択して「OK」)

GSpocketmagic++
「閉じる」乗っ取りはしているが、画面上の「X」アイコンをクリックした時のみ強制クローズ動作。
OKボタン押下ではクローズ動作せず、最小化するだけ。03ではOKボタンでも動作してたはず?カン違い?
MagicBottonも試したが、同様の動作。
電話を強制クローズするとソフトキーが消えるので、やめておいた方がいい。 

pockethand2
fileDialogChangerWM6.5暫定対応版
HappyTappingKeyboard
offisnaildate
octpusbook
easydial
EPbooks+辞書色々(辞書データはSD)

・動作せず
chgkeylight
wifipowermode
03付属のデ辞蔵( 「対応機種では無い」と言われてインストールできず)

・後で入れる
tombo
GSPlayer+MIDI再生コンポーネント
googlemaps
pordr
wzero3deamedas
amagumon
リコリス
netfront3.3、4.0
opera mobile
skyfire


とりあえず以上。

| 所有PDA::HYBRID W-ZERO3 | comments (1) | trackback (1) |
2009/08/02(Sun) メモリは広大だわ
Willcom03のmicroSDを4GBから8GBに変えてみた。4GBの時も1GB以上は余ってたので、そんなに変わらないと思っていたら、予想以上の残り容量にびっくり。計算すれば当たり前なのだけど、今までの使用量の倍近い6GB強のも空き容量ができてしまった訳で。

とりあえず持ってる動画ファイルやら音楽ファイルやら辞書データやらをブチ込んで、「これ一つあれば何でもできるよ!」的な状況に、一歩近づいたかなと。まだ2GB余ってるし。

とりあえず、PDAは外部メモリを多くして、「アプリで使えるデータ」を増やしてナンボなのかもしれんなあ、と思った出来事ではありました。

| 所有PDA::Willcom03 | comments (0) | trackback (0) |
2009/07/20(Mon) eee-pc(というかUMPC)に求めたもの
PDAが「持って歩いて、その途中で使える物」ならUMPCは「持って歩いて、着いた先で使える物」として欲しいなと。多少の狭さはあっても、普通サイズのキーボードの物。例えば図書館のPCスペースや、ホテルで宿泊する時等の「PCを広げられて、電源が確保できる所」で使えるように。そしてそこに行くまでに「重い」と思わない程度の重さであること。んで、中古のeee-pcを買ってみて、大体のところ希望通りの使い方ができてます。

フルキーボードでPDA寄りサイズの「ポメラ」って手もあるじゃん、ですが。店頭で試してみて「キーボードに対して極端に小さい入力画面」という状況に慣れることができないなあと思ったんですよ。私、一応タッチタイピングはできるんですが、例えば数字や記号を打つ時にちょっとだけキーボードから目を離した時に、うまくあの画面に視線を戻せない(わかりにくい表現だなあ)。ちなみに、X50シリーズ用のBTキーボードも買ったものの、同じ理由で馴染めずにオクラ入りさせてしまっているというモッタイナイ状態でもあります。

ちなみに、eee-pcを使うのは一カ月のうち5~6日、多くても一週間無い程度だったりして。さて、中古価格¥22,000也は高かったんでしょうか、安かったんでしょうか…。

| 関連ガジェット::UMPC | comments (0) | trackback (0) |

PAGE TOP ↑