HOME
格安ホテル・旅館
格安ビジネスホテル
国内格安ツアー
格安温泉宿
公共の宿・格安の宿
格安海外ツアー
格安海外ホテル
国内格安航空券
海外格安航空券
Tips
格安で入れる温泉
ツアーのポイント
貸別荘のポイント
素泊まりのポイント
仮眠できる施設
車中泊のポイント
一般道を走る
格安バス
割引料金で遊ぶ
Link
旅行に便利なリンク
観光協会・旅館組合
交通情報・天気予報


ツアーのポイント
ひと昔前、ツアーというと団体旅行というイメージが強かったですが、いまやツアーも個性の時代。いろいろな企画にフリータイム、フリープラン、オーダーメイドとたくさんのツアーがあります。もちろん格安ツアーもたくさん。冬ともなればスキーブームの頃の定番、スキーツアーもまだまだ行われています。

1.ツアー選びのポイント

1. 旅行会社によって差がでる
これは国内でも海外でも同じことです。旅行会社によって特定の地域やホテル、旅館とのパイプや実績が違います。結果としてこれがツアーを組む時の交渉力の差となり、同じ場所で同じ料金のツアーだとしても部屋や食事などに差が出てしまいます。

2. 特典も料金のうち
パックツアーでよく見かける「特典」。最近はだんだん数が増えてきて10大特典などというのも珍しくなくなりました。もちろん特典も旅行代金の中にしっかり入っています。無料のサービスというのはほとんどありません。特典が多いからと決めたりせずに冷静に内容を確認しましょう。

3. 時間と足を考える
フリータイムやフリープランの場合、まず現地への到着時間、出発時間をよく考えなければなりません。またそこから観光するための足もよく考えておかなくてはなりません。国内でも大都市でもなければ電車・バスの本数はかなり少ない場合がありますし、観光の後にホテルや旅館に向かうことも考えなくてはなりません。沖縄や北海道、地方の温泉などに宿泊の場合はレンタカー付きプランなどの利用も考えましょう。

4. 季節と内容を考える
例えばフリープランで冬に草津温泉2泊3日というツアーがあります。2日目は草津温泉で終日フリータイムです。フリータイムといっても観光の定番のひとつ白根山の湯釜見物は冬の間だは道路が通行止めのため、ヘリにでも乗らないと見物にいけません。また西の河原見物の場合、真冬の草津は日中でも氷点下5〜6度ぐらいの気温のため、その中を歩いて見物することになります。宿が温泉街の近くであれば、もちろん湯畑や温泉街見物もできますが、まるまる1日、暇をつぶせるかどうか。スキーやスノボをするのであればスキーツアーを選んだ方がはるかに安上がりです。

5. 仮予約の利用
旅行会社によっては2週間とか1ヶ月の仮予約期間を設けているところがあります。年末・年始やGW、お盆などは予約もすぐ埋まるので、他のツアーを探して比較検討する際に便利です。

2.スキーツアー
かってのスキーブームのころ、新宿や東京駅からはたくさんのツアーバスが出ていました。今でもこれらのツアーは健在で「初滑り1泊リフト2日間付きが6500円」などと、当時と同じように格安が売りのツアーもありますです。往復の交通費、宿泊費、リフト代を考えるとマイカーで行くより大幅に安くなる場合もあります。

オリオンツアー Bravo! Tour
ベストスキーツアー 四季倶楽部
サン&サン フジメイト
アルピコツアー JTNのおもちゃ箱


近畿日本ツーリスト メイト
全国各地への格安ツアーが満載。人気の日帰りツアーやバスツ

阪急交通社
国内・各地出発の格安ツアーの情報です。

ホワイトベアファミリー
沖縄・北海道の格安ツアーをはじめ、各地へのツアープランがあります。

トップツアー
国内・海外のパッケージツアーでおなじみ。格安ツアーやシーズンごとのツアーなどもたくさんあります。







9800円で2食付きなどお得な宿泊プラン


格安・温泉・グルメなどの宿泊情報


1万円以下でお客様(130万人)評価80点以上の温泉宿満載!


格安旅行・宿泊情報