TOP > レギュラーコーヒー

オスカーラミレス ホンジュラス

丸山珈琲の「オスカーラミレス」。

2017年、ホンジュラスのカップオブエクセレンス(COE)で、1位を獲得したコーヒー豆です。それを丸山珈琲がオークションで、COE史上最高価格で落札したそうです。

そのため販売価格は80gで8100円と高額。でも丸山珈琲の「表参道 Single Origin Store」では一杯900円で提供しているということで、飲みに行ってきました。
※表参道店は新型コロナウィルスの影響で2020年10月31日に閉店。

生産しているのは、 エル・パライソ県ダンリにあるエル・ラウレル農園で、標高は1400m。オスカーラミレスは生産者の名前です。

品種はパライネマで精製は水洗式。


焙煎は中煎り。抽出はフレンチプレスです。

酸味と苦味、それに甘みがしっかりと主張している部分もあり、繊細さを感じる部分もありと、とても複雑な味わいのコーヒーです。中煎りなので、しっかりとしたボディもあります。

80gで8100円という値段を聞いてしまうと、価格による「プラシーボ」で「おいしい」と思ったりしそうですが、この豆にはそれを簡単に言わせないインパクトがあります。

こんな味のコーヒーは、この前にも、この後にも飲んだことはありません。


丸山珈琲
https://www.maruyamacoffee.com/







TOP
コーヒーカップ



オスカーラミレス レギュラーコーヒー