TOP > レギュラーコーヒー

イルマス・ペレイラ農園 シューベリーニョ

北軽井沢の珈琲工房須田さんの「イルマス・ペレイラ農園 シューベリーニョ」です。

Carmo Coffees(カルモコーヒーズ)の「New Flavors」シリーズのコーヒー豆で、価格は100g・840円(税込)。

イルマス・ぺレイラ農園はブラジル・ミナスジュライス州のマンティケイラ山脈の麓にあるカルモ・デ・ミナスにある農園です。標高は1,075〜1,229m。

カルモ・デ・ミナスはスペシャルティコーヒーの産地として有名で、その生産者のルイス・パウロ氏とジャッケス氏が立ち上げたのが「Carmo Coffees」(カルモコーヒーズ)という輸出業者です。

現在はカルモ地区の生産者からコーヒーチェリーの買い付けや生産処理、輸出などを行っているそうです。

そんなカルモコーヒーズが取り組んでいるのが「The New Flavors プロジェクト」で、その目的はイルマス・ぺレイラ農園(カルモコーヒーズのモデル農園)をブラジルでも最高品質のコーヒー農園にすることと、世界最高のコーヒー農園の10本の指に入れることだそうです。

シューベリーニョというのはポルトガル語で「シャワー」という意味で、カルモコーヒーズが取り入れている新しい精製方法です。

手摘み、選別が終わったコーヒーチェリーに、冷たい水(7〜8度)のシャワーを14〜15時間かけることで、チェリーの発酵を防ぎ精度を高めているそうです。その後はアフリカンベッドで天日乾燥するそうです。


少しフルーティな香りです。香りの強さはやや弱いか。

ボディは弱く、コクやキレは少し物足りないです。舌にまとわりつく感じもあります。
苦みや酸味は少し弱いですが、そのかわり口の中で甘味がパァーと広がります。これがこのコーヒーの特徴。
後味で少し苦味がきます。

コーヒーのコクやキレを求めるヘビーユーザーには、「まったり」とした味で物足りないのではないかと思います。

現代風のふわっとした口あたりで、ブラックでも飲みやすいコーヒーです。


珈琲工房須田
http://sudacoffee.com/





TOP
コーヒーカップ



イルマス・ペレイラ農園 シューベリーニョ レギュラーコーヒー