TOP > レギュラーコーヒー

コスタリカ バラ ブランカ

すみだ珈琲は東京都墨田区の錦糸町駅から歩いて約8分ほどの場所にあるコーヒー専門店です。蔵前橋通り沿いなのでわかりやすいです。通りの反対側はオリナスのショッピングモールなので、これを目印に来れば簡単です。

お店は古い民家を改装したということで、外観は昭和30年代の建物そのもの。店内はきれいに改装されていますが、やはり昭和の雰囲気があります。

ここはドラマのロケで使われたり、雑誌に掲載されるなどしている人気店なので、お客さんもそれなりに多いです。ただお店はそんなことに関係なく、コーヒーは時間をかけてハンドドリップをするので、かなり待つことになります。

お客さんが多いということもあり、お湯は大きなやかんで沸かして、銅製のコーヒーポットに移してペーパードリップしています。ドリッパーはハリオのV60のようで、丁寧に少しずつお湯を注ぎこんでドリップしています。

いただいたコーヒーは「本日のおすすめコーヒー」である「コスタリカ バラ ブランカ」。焙煎は「やや深煎り」でお値段は540円。

「バラ ブランカ」というのは農園の名前で、コスタリカの首都サン・ホセから50kmほど離れたタラス地区の標高1,900mの場所にあるそうです。小さい農園ながらも、自前のマイクロミル(精製処理施設)を持ち、2015年にはコスタリカのCOE(カップ・オブ・エクセレンス)を受賞しています。精製はウォッシュト。

香りはあまり強くないですが、ナッツのような風味があります。
味は柑橘系の酸味とほどよい苦味。マイルドな味わいですが飲んでいくうちに、しっかりとしたボディやコクがあるのがわかります。後味では徐々に苦味が効いてきて、飲み終わった後も数時間のレベルで後を引きます。スムースに飲めますが一部、繊細な部分も持ち合わせたコーヒーです。

コーヒーカップは耐熱仕様の特製・オリジナルの江戸切子製でお値段は1万円だそうです。






TOP
コーヒーカップ



コスタリカ バラ ブランカのレビュー レギュラーコーヒー