TOP > レギュラーコーヒー

東ティモール カフェ・タタマイラウ レブドゥ・レテン

MOKICHI珈琲で買ってきたスペシャリティコーヒー「東ティモール カフェ・タタマイラウ レブドゥ・レテン」です。
価格は100gで600円。

「カフェ・タタマイラウ」は、日本のNGO、PWJ(ピース・ウインズ・ジャパン)の支援活動によって、フェアトレードとして開発したコーヒーを生産するグループの名前です。「レブドゥ レテン」はコーヒーを生産している集落の名前で、正確にはマリアナ地方エルメラ県レテフォホ郡ドゥクライ村レブドゥ レテン集落となるそうです。

生産地の標高は約1,500m。品種はティピカ系の在来品種。精製はフリーウォッシュト、100%天日乾燥。

焙煎はハイロースト。香りは少しフルーティです。
舌にまとわりつくようなフィールがあるものの、意外に味はまったり。酸味(いわゆる柑橘系の酸味)がメインで、甘みも感じられます。
コクはさほどでもなく、ハッキリした味ではない(クセがない)ので、人により好き嫌いが出そうな感じです。朝に飲むよりはランチや午後のコーヒータイムに向いてる感じです。

コーヒーカップは、スウェーデンの「Gefle」(ゲフレ)のスペッツ。1970年代のカップ&ソーサーです。





TOP
コーヒーカップ



東ティモール カフェ・タタマイラウのレビュー レギュラーコーヒー