TOP > レギュラーコーヒー

グアテマラ ラ・ブレア

丸山珈琲のスペシャリティコーヒー「グアテマラ ラ・ブレア」 。
深煎りで価格は100g 821円。

中米のグアテマラの東部、ハラパ地区にあるラ・ブレア生産者組合のシングル・コーヒーです。生産地の標高は1,500?1,600mなので、グァテマラで採用されている標高による格付けでは、最高級の「ストリクトリー ハード ビーン」となります。生産処理は水洗式。

「ラ・ブレア」は深煎りで焙煎する店が多いですが、丸山珈琲は以前は中煎りで販売していました。でも今年は他のショップと同じく深煎りとなっています。
ビターチョコの風味で香りには甘さも感じます。最初の一口では苦みのほうが勝っていますが、後味では、ほのかな酸味と甘みが出てきます。

豆が大きめなのでメジャーカップによっては、豆の数が少なくなり挽いた時の粉の量が、かえって少なくなるかもしれません。

カップはアラビア サノ・セ・クッカシン マグカップです。






TOP
コーヒーカップ



グアテマラ ラ・ブレアのレビュー レギュラーコーヒー・スペシャリティコーヒー