新規記事を投稿

タイトル: 諸国名の接壌式解読法
投稿者 : 古墳誰時<ety6kcu@m08.alpha-net.ne.jp>
URL   : http://www.alpha-net.ne.jp/users2/ety6kcu
登録時間: 2001/3/1-6:24

 魏志倭人伝記載の諸国名は、お国めぐり(観光案内)のような接壌(せつじょう)式解読法で地続き
に解読しつつ考古学的証憑を加える。

(以下抜粋)
投馬国:岡山県倉敷市玉島/岡山県玉野市玉
邪馬台国:大和
1.斯馬国:志摩国
3.伊邪国:伊賀国
5.弥奴国:美濃国
8.姐奴国:茅野市
9.対蘇国:木曾
10.蘇奴国:信濃国
11.呼邑国:甲斐国
12.華奴蘇奴国:武蔵国金鑽神社中心地方
13.鬼国:上野国
15.鬼奴国:「毛野」国
16.邪馬国:耶麻国

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

感想:上の抜粋個所だけみても高い納得性がありそうです。



親記事コメント
今日に通用する青木史学の神髄-投稿者:古墳誰時 諸国名の接壌式解読法(続き)-投稿者:古墳誰時

[ツリー表示] [番号順表示] [ホームページに戻る]