Software - 遠隔落書装置





アイコン (加害者側) アイコン (被害者側)

ネットワークを介して他人のパソコンの画面上に落書をするものです。マウスで直接描画するほか、 イラストを転送することもできます。マウスで描いた場合、ペンキのように垂らすことができます。(ホラー文字って言うのか?)

落書される側 (以下「被害者」) のパソコンで被害者用のプログラムを実行しておくことで、こちら側 (以下「加害者」) から落書き可能になります。被害者用プログラムは起動していても全く分かりません。また、Windows起動時に自動実行させることもできます。
字や絵のほかにも、画像を表示させたり、メッセージボックスを表示させたりもできます。

注意: このソフトを使用して被害者との中が不仲になったとしても当方は一切責任を負いません。ご使用は程々に。




■ 最新版

>> ダウンロード (745KB)
>> readme.htmの表示
バージョン: 0.91
更新日: 02.11.23
動作環境: Windows95/98/98SE/Me/NT4.0/2000/XP 要ネットワーク環境

■ 改定履歴

■ スクリーンショット

■ 加害者側

このように被害者側に落書することができます。

■ 被害者側

被害者側では他の作業中であっても落書されます。なお、右下のウインドウは隠すことができます。

■ 公開状況





[Softwareへ戻る] - [トップへ戻る]