京都府立医科大学基督教青年会橘井寮・基督教青年会関西主事宅
(京都府立医科大学YMCA橘井寮・YMCA関西主事宅)

■竣  工 1913 (大正2)年
■設  計 W.M.ヴォーリズ
■構  造 木造2階建
■施  工 不詳
■所在地 京都市左京区吉田牛の宮町



 旧京都帝国大学(京都大学)YMCA会館のほど近くに、とても雰囲気のある建物があります。
 YMCA会館と外観の印象も似ていて、すぐにヴォーリズの作品だと気がつきます。
 一瞬、この建物も京都大学の施設かと勘違いしてしまいそうですが、こちらは京都府立医科大学基督教青年会(YMCA)の橘井寮と基督教青年会(YMCA)関西主事の居宅です。
 今でも修復されながらも、大切に使用されています。
 大正時代の基督教青年会(YMCA関係)の施設の多くはヴォーリズが手掛けています。

 基督教青年会(YMCA)関西主事宅の方は、一見、3階建て風な作りになっていますが2階建てだそうで、3階へ上がる階段などは設置されていないそうです。



京都府立医科大学YMCA橘井寮
橘井寮の前には乱雑に自転車が置かれ、とても生活感があった。
2階の窓と窓の間には学生YMCAのロゴにちなんだ逆三角形がデザインされている。


京都府立医科大YMCA橘井寮入口
橘井寮入口。


主事宅
橘井寮すぐ横にある、YMCA関西主事宅。


2002年.5月撮影
2004.3.29一部追記及び修正


BACK